健康管理

会社を潰すか売るかしない限り、
大金をかけながら、試行錯誤して
お金を失ったり、儲けたりを、ずっと繰り返していかないといけないので
そのプレッシャーに耐えるために、健康な体が、必須だなと最近感じています。

20代前半は、健康への意識が低かったので
ファーストフード中心の食生活で
姿勢も悪かったので体がガチガチで
週に3回マッサージに行っていても不健康でした。
よく憂鬱になっていたのは、
自分の未来の行く先が見えない不安もありましたが、単に不健康だったから
というのもあったかなと思います。

26歳ぐらいから骨盤矯正に通い姿勢を正し、
食生活も改めたぐらいから徐々に体調がよくなりだしました。

また、東京から神奈川に引っ越してサーフィンをしだしたのも
筋肉がついて、かつ仕事のことを忘れられるのでよかったです。
神奈川に引っ越したぐらいからよく憂鬱になるのもましになりました。

最近は、通っていた骨盤矯正のお店が閉店したので
カイロプラクティックの医院に通っていて
これが、かなりいいです。
憂鬱な時間がかなり減りました。

憂鬱をたくさんお酒を飲んで紛らわせていた悪しき習慣は、まだありますが、
だいぶ軽くなりました。

憂鬱の話なのか健康の話なのかよくわからなくなってきましたが、
会社経営を続ける上で心も体も健康でいることが大切なんでしょうね。
健康でないとしんどすぎて心か体がぽきっと折れちゃう気がします。。

ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします!

社長ブログ ブログランキングへ