結果を追求する

評価制度を昨年作ってから運用していますが、
細かな評価項目よりも
シンプルに弊社の場合は、
「営業チームは新規の案件を獲得して数字を出す。」
「制作と運用チームは、お客様の利益が増えるという数字を出す。」
この2点が評価項目のかなり大きなウェイトを占めます。

人を評価するのは、非常に難しいのである程度大きな軸がないと
迷ってしまいます。
その軸は、会社の存在意義に沿ったものになります。

利益ももちろん大事ですが、自分たちがお客様に
如何に貢献していくのか?
という在り方を大事にして
それを大元の軸にして愚直に経営をしていくのが結果につながるのかなと思って
仕事をしています。
今のところそれが、結果につながっているのか
確証が得られていませんが。。
めげずに進もうと思います。

ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします!

社長ブログ ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。