仕事への愛

仕事って本当に深いなって思います。

単に生活糧の得るだけではなく
生きる軌跡でもあります。

親に甘えたお気楽な学生から
大変なジャングルに飛び込んでしまい
世間知らずの自分の想像を遥かに超えることが次々来るので
「くそきついけど、そもそも仕事ってなんなのか?」
「身を削ってまでやるものなのか?」
と考えてきました。

大人からの今思えば大変有り難いアドバイスに従い
「サラリーマンになってたら違ったのかも。」
「アドバイスを自信満々で無視した自分は血迷っていたのかも。」
と思うことも多々有りました。

しかし、それをどうにか乗り越えて
今は、儲かる儲かるは置いておいて
「心のそこから自分の仕事を愛している。」
という気持ちになりました。

とても幸せなことです。
とても有り難いです。

とはいえ、自己満足で仕事をするわけにはいかないです。
関わってもらっている人の状況を良くするという大きな責任があるので
愚直に試行錯誤して経営結果の向上を実現します。

ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします!

社長ブログ ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。