モーセ的な

リーダーの役割は突き詰めると宗教的になります。

見えない未来に対して、「我々はこうなると断言して、実行しなければなりません。」

ある意味、預言者的な役割です。

歴史を鑑みても、あまり利己的になりすぎると
反乱に合って処刑されます。

日本の戦国時代でも
戦に負けると自分の首を差し出して、自分の部下を維持できるように頼みます。

今の日本では制度的に死なずに済みますが。。
しかし、本質は変わらずそれぐらい重い責任があります。

結局、勝つしかない
というのはどの時代でも一緒なのでしょうね。

ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします!

社長ブログ ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。