今話題の本、読了

けっこうバズってる?
「30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由 」
読みました。

今まで大量に本を読んだ結果
「成功本より失敗本がためになる」
と最近では、思ってますが、
まさに、そんな感じの本でした。

くそ儲かっている状態の反対側には大きなリスクがあるわけで、
自分は、たいした実力があるわけじゃないので、
身の丈の8分ぐらいで、負けない勝負をして、
会社を持続させようと思います。

また、不動産の転売などのスポットの売上をつくりにいくよりも
手堅く、家賃収入、管理収入を重ねるほうが
長く続きやすいという
点も、今自分がしてるビジネスと共通することがあり、
今の自分の方針、スポットよりストックは、
地味だけど、正しいかもしれないです。

一気に読んでしまったかなりいい本なので、

ぜひ!

ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします!

社長ブログ ブログランキングへ

DO OR DIE

動画中に、
「Yes this is a cult」
と英文が表示される。

まさに、カルトだと感じてしまう。
ロックはあまり聞かないけど、しびれる。

なんで、カルトの領域までいける強烈なブランド
でありうるのか、その背景を知りたい。

動画の中のファンの人のコメントもいい
「Sometimes you don’t have anything else except your dreams.」
「時に、夢以外なにもないときがある」

「Without faith without belief we are nothing.」
「信念がなければ、私たちはには何ものでもない」

けっこう宗教的な感じだけど、人の根幹をゆさぶる

全世界で
5,000万回も再生される曲があるバンドは
ただ、曲がいい、演奏がうまいというテクニカルな部分はもちろんのこと
心に訴えかける、信念、理念に力があるんだと思う。

ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします!

社長ブログ ブログランキングへ

WE GO GLOBAL

ここ2年ぐらいは、疲れて
ほとんど、日本にいた。
少しずつ元気になってきて、日本だけにいちゃ
ダメだと思ってきた。

また、外に出よう。
日本は、ゆたかないい社会だと思う。
けど、若い人にとっては、割が合わない
希望が少ない社会だとも同時に思う。

この島にしがみついていたら危ないのでは
と思ってしまう。

家族を従業員を守る立場になった今、
日本だけで、仕事をする選択肢はなくなった。

WE GO GLOBAL

ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします!

社長ブログ ブログランキングへ